トスネットの経営理念社長の想いスタッフの紹介

経営理念

すべての人に、より良い未来を

基本理念

我社は身近な相談相手「21世紀型IFA」です

21世紀型IFA

トスネットとお客様との関わり方を表現しました。

精神理念

目的理念

もしこの世に保険がなかったら・・・

我々の生活水準はひどく低下し、個人個人の成功のチャンスも大きく制限されます。
世帯主や経営者の死亡・何らかの事故があると、収入の途絶・資産の減少・賠償請求などにより、生活水準・経営状態は悪化します。
その結果、将来の夢を断念する人もいるでしょう。さらに夢だけではなく、気品や自由も奪われるかもしれません。

車はブレーキがあるから、アクセルを踏み込めます。保険があるから、行動できることもあります。融資を受けて家や工場を建てたり、車を運転したり。
多少無理して働けるのもそうかもしれません。保険はまさに社会を支えるインフラと同様に必要とされています。トスネットは仕事を通じて「国民生活の安定」と「国民経済」に貢献していきます。

社長の想い

私が保険代理店の仕事を始めようとしたきっかけは、大きな志があったわけではありません。
たまたま大学生の頃、就職活動中に、ある損保の代理店研修制度の案内が自宅に届き「机と電話があるだけで商売ができる」というコピーを見て、すぐに電話をしたことを覚えています。
もともと独立志向が強かったので、当初は保険で稼いで、何か別な商売でもすれば、と安易な気持ちでこの仕事についたのです。

損害保険の営業活動をするにつれて、保険の奥の深さと膨大な周辺知識の必要性を感じ、「この道のプロになり、一生の仕事にしよう!」と決意したのはその数年後であります。
無事3年後には独立を果たし、個人事業主でスタート。30才の時に、現在のトータルサービスネットワークを設立いたしました。

ある日、大切なお客様が若くして亡くなり、その後の家族や会社の従業員さんの相談を受けた経験から、損保だけではお客様を守れないことに気付き、生命保険の取り扱いを始めました。

その後、ファイナンシャルプランナーの資格を取り、お客様も増えていくうちに、お客様には様々な人生・環境そして夢があり、我々は保険商品を販売することが仕事ではない!「ライフプランや経営計画」そして「夢の実現」のお手伝いこそ我々の仕事なんだと感じています。

多くの個人・家庭・企業のライフプランや経営計画の実現に応えるために、複数社の生命保険と損害保険を扱う乗合代理店となっていきました。
保険は、いざ!という時に、スーパーマンのように現れて、本来お客様が負担される補償や損失を肩代わりします。万が一の死や大病、災害や事故などあらゆる局面で経済的保障をしてくれます。
保険で経済的な安定を手にすることで、次の投資や行動が生まれ経済は発展していくのです。
保険の本質は『人生の安定と経済的な発展』なのです。

また万が一の保障以外に、将来の老後生活資金を蓄えるために年金保険や、生保の解約返戻金活用などを提供していました。また企業でも生命保険を活用し、退職金積立や利益の繰り延べなど、経営者の資産形成ニードにも応えてきました。
しかし我が国の長引くデフレ経済脱却のために、長期的な低金利時代が続き、いずれ生命保険では資産形成ニードに応えにくい時代が来る事を予想しました。

FPの勉強で、欧米の資産形成は、「長期国際分散投資」が主流だと知りました。
日本の運用の主流は株やFXなど短期売買が主流です。
長期国際分散投資とは、国内外の株や債券など投資対象を分散させ、さらにドルコスト平均法により投資のタイミングも分散する投資法です。

たまたま保険の隣の業界である証券会社でも、証券仲介業(現:金融商品仲介業)が解禁され、すぐに登録いたしました。
投資の世界にも身を置き、ITバブル崩壊・湾岸戦争・リーマンショックをくぐり抜けて来た結果、この長期国際分散投資が優れた資産形成の王道であると確信しています。

現在、ライフプランを共有し、保険と運用を同時にご契約をいただいているお客様が増えてきました。
そこでこの保険と運用を同時に提供できるアドバイザーを『21世紀型IFA』と命名しました。
今後は、この21世紀型IFAを、積極的に育てていこうと決意しました。

なぜなら生命保険や投資信託など長期に渡る商品では、実際に保険金が支払われるまでに数十年の月日が必要であり、その間お客様は、商品そのものの内容や目的を忘れがちです。
さらにお客様を取り巻く環境の変化によって、商品そのものがお客様に適さない事がおこりえます。
そのために定期的なレビューや見直しが大切です。
損害保険の毎年更新時に、お客様の状況の変化を知ることにより、レビューや見直しのきっかけができるのです。

ご契約をいただいたお客様と末永いお付き合いをし、実際の給付まで責任を持つためには、我々が永続性ある会社にならなければいけません。
そのために継続雇用しお客様を守り続ける事を宣言し、トータルサービスネットワークも成長・発展し続ける事が、お客様の安心感につながると考えています。

最後に、少子高齢化・借金大国日本の武器は、国民の膨大な金融資産であります。
その資産は現預金に偏り適切な運用をされず、安定的な資産形成ができず、その結果として経済成長に必要なリスクマネーとして供給されていません。
もし我が国の個人資産1700兆円の多くが世界への投資に向かえば、その配当や利息のみで国家財政も健全化していきます。
その結果、年金を必要としない「一生現役で元気に働く日本人が増える」ことを願って仕事していきます。

今後とも皆様のご指導・ご鞭撻ほど何卒よろしくお願いいたします。

スタッフ紹介

取締役:大角 高弘

~いつまでも「身近な相談者」でありつづけます~

皆様に支えられ20年以上、保険業務に携わらせて頂いております。

自動車、火災保険はもとより、企業の賠償責任保険、業務災害保険等の損害保険を得意としております。

様々な制度を活用した合理的かつ最適な提案をさせて頂き、その他あらゆるご相談につきましても「プロ」としての責任と自覚を持って、誠心誠意対応させていただきます。

皆様の「万が一」の際、いち早くご相談、
そしてご安心いただける「身近な相談者」としてあり続けます。

ご相談はお気軽にどうぞ!

稲垣 善行

私は日本のアッパーミドル層に向けてのファイナンシャルエージェント(金融代理人)が根付いていないと思っています。
皆様は自分のライフプランを実現するために資産をどのように活用しますか?

現在から将来に渡って得られる資産を何で運用していくのでしょうか?

ほとんどの方は自分で考えるかインターネットで調べ、自己流でやっている方がほとんどではないでしょうか?

私はライフプランを実現させるための金融資産配分プランをつくり、提案するファイナンシャルエージェント(金融代理人)です。きっと皆様の人生にとって役立つ存在になれるはずです。

西村 太一

私は、お客様にどんなことでも頼られる、頼りやすい存在でありたい。
という想いを胸に日々業務に取り組んでいます。

損害保険、生命保険など種目を問わず、どんな事でもお話をお伺いし、ご相談に応じます。
また保険に関する事は元より、この業界のプロとして様々な情報をご提供出来るよう日々精進してまいります。

そして皆様から「西村に相談して良かった」と思っていただけるような頼れるパートナーでありたいと思っております。

全社員一丸となって皆様をお守りしますので、ぜひ一度お声かけ下さい!

北澤 伸

保険(生損保)という形の無いモノにしっかりとした安心(補償・保障)を乗せてお客様にお届けします。

プロフェッショナルとして大切なお備えをお任せいただくうえでも、まずは一人の人間として自身を磨きながら一生成長していきたいと考えます。

どんな場面でも“一期一会”の言葉を胸に実直な対応で皆様をお守りしていきます!