お客様のライフプランに合わせて「生命保険」「損害保険」+「資産形成(投資)」を同時に提供する21世紀型IFAを目指してみませんか!?

21世紀型IFA=Independent Financial Agent(独立した金融・保険の仲介業・代理店)の略です。

時代が求める「21世紀型IFA」になりませんか

自分もお客様も日本も喜ぶ仕事

銀行・保険・証券などの金融業界で働く皆様!!

「お客様に勧めたい商品を売れない」
「お客様にとって最適な商品とはなんだろう?」
「もっと幅広く商品を取り扱うことができないだろうか?」

などなど悩みながら営業されている方がたくさんいると思います。

弊社では、そんな悩みを解消できます!

それは、金融商品仲介業と保険代理業の融合です。

弊社は、
お客様にライフプランニングをし、長期運用と生命・損害保険を同時に提供しています。

一般的にIFAとはIndependent Financial Advisorの頭文字を取った言葉で、独立系フィナンシャル・アドバイザーを指します。

既存の金融機関に属さず、顧客のライフプランに沿って『長期の資産運用』について助言するIFA。
日本では2017年末時点でわずか3100人強と、証券会社で働く証券外務員の4%にすぎません。
しかし「運用先進国」の米国では主流の業態であり、証券営業の担当者の4割がIFAなのです。

トータルサービスネットワークのIFAは、運用商品のみ提供するのではなく、生命保険や損害保険も同時に提供し、アドバイスを行う専門家です。
弊社はその専門家のことを『21世紀型IFA』と名付けました。

Independent Financial AdvisorからIndependent Financial Agentに!!

との想いから、あえて『IFA』ではなく、『21世紀型IFA』と名付けたのです。

よって証券会社出身者でなくても、銀行や保険など様々な金融の分野の特性を活かして活躍できるのです。

お客様に満足していただける商品をご提供し、そうすることでご親族や友人をご紹介いただく「幸せの連鎖」をおこしませんか?

そんな理想とも言える仕事が『21世紀型IFA』なのです。

21世紀型IFAのメリットとデメリット

21世紀型IFAのメリットは、お客様の希望に合った商品を提案できます。
さらに自分が販売した結果で報酬が決定されますので、成果が出ただけ報酬が得られます。
損害保険は毎年更新いただくたびに手数料が、生命保険は一度ご契約いただくと数年間は継続手数料が発生します。
投資信託はお買付けいただいたときに販売手数料と、その後は預かり残高に応じて信託報酬が発生します。つまり運用で資産が増えれば、報酬も増えるのです。

その裏返しで、デメリットは、営業成績が芳しくない、運用成績も悪い商品を提案すると、報酬は減っていきます。 残高が積みあがる商品をお勧めすると、成績も上昇し、互いの利益が一致するのです。

21世紀型IFAを目指す方の営業努力のみならず、資格や知識の習得でお客様の求める金融やその周辺知識が多くなればなるほど、皆様の報酬も上がるかもしれません。

21世紀型IFAの将来性

現在、日本を取り巻く環境として、もっとも重要な課題は「少子高齢化」です。
2060年には日本の人口は1億人を切ると言われています。さらに世界有数の長寿国なので100歳まで生活できるライフプランが必要です。

お客様のライフプランニングを実施し、そこから金融商品を選択する提案方法こそ、今後の日本に求められる販売手法ではないでしょうか?

また我が国の家計金融資産(約1800兆円)の約半分が現預金に置いたままです。
それでも約20年で1.5倍になりました。
しかしアメリカを見てみると20年前からリーマンショックを乗り越えた個人の家計金融資産は、なんと!8821兆円!!この20年でなんと3.76倍にもなりました。
このままでは日本の金融資産が目減りして行ってしまいます。

そこで国策として国も様々な制度を導入しています。
家計による小額からの長期・積立・分散投資を税制面から促進するために「積立NISA」を創設しました。
さらに所得税制も含め様々なメリットがあるiDeCoやDCの制度改正。
NISAの恒久化や確定拠出年金の払込年齢を60歳から65歳に延長などの議論も始まっています。

高齢者がどんどん増えてくる時代は、大相続時代でもあります。
生命保険を活用した相続対策や事業承継など、21世紀型IFAの活躍するフィールドは増大していくのです。

【トータルサービスネットワーク主催 21世紀型IFA説明会】に参加しませんか!?

21世紀型IFAは、お客様の資産全体を把握し、 投資信託・保険の提案等を行います。

現在、銀行でも投信や生保を販売する時代。証券でも生保を販売する時代。
皆様のキャリアに損害保険など、新しい分野が1つプラスされれば、どんなお客様からも頼られる21世紀型IFAになることが可能です。
そのための研修等の制度もあります。
実際に21世紀型IFAになった際の年収のシミュレーションもお伝えします。

このような方は、ぜひ説明会に

  • 今の会社にいても、将来がみえない。
  • 年収が思ったように増えない。
  • 転勤が無く、名古屋や東京など一か所で住み続けたい。
  • お客様との信頼関係を永く築いていきたい。
  • 金融の専門性を活かし、お客様のためになる仕事がしたい。

募集要項は以下に

募集要項

職種 21世紀型IFA(保険と証券のコンサル販売)
雇用形態 正社員
報酬形態 A.事業所得+給与所得
B.給与所得
報酬種類等 A.手数料・インセンティブ等の80%・在籍料5万/月
 (営業用PC、各種ソフト料・事務所使用料、登録・管理料等含む)
B.基本給+営業手当+資格手当等 
待遇 労災・雇用・健康保険・厚生年金等完備
応募資格 ・生損保・証券販売経験3年以上
・直前1年間の生損保収入が800万円以上、またはそれを目指す方
・保有件数、生損保合計100件以上
・保険や証券取扱い上の処分・違反が無いこと
・コンプライアンス意識の高い方
・所定の出社義務を守れる方
・日報や業績など会社が求める報告書をきちんと提出できる方
・証券外務員・FPの資格のある方、販売経験のある方、またはそれを目指す方
スキルアップ 資格取得や研修参加の補助あり。提携保険会社への長期研修制度あり。

エントリー・お問い合わせについて

エントリーフォームよりお申込み・お問い合わせください。
担当者が内容を確認のうえ、ご連絡いたします。