私たちのサービス

株式会社トータルサービスネットワークは、お客様のライフプランに合わせて『保険』と『投資』を、同時に提供する会社です。

  • 保険代理業金融商品仲介業を営んでおります。
  • 保険については複数の生命保険会社と損害保険の中からお客様のご意向に合った保険を提供します。
  • 投資については証券会社2社の仲介業を営み、長期国際分散投資を基本に、投資信託や株式の仲介をしています。
  • 弊社の21世紀型IFAは、お客様と共に「ライフプランニング表」を作成し、お客様の夢の実現のために、「保険」と「投資」を同時に提供しています。

具体的なサービスの流れ

『未来を描く』 夢や希望をお話しください!

1.ライフプラン資金シミュレーション

皆様の思い描く人生イベント(結婚・出産・新築・車・趣味・引退など)を時系列に表にして明確化し、その実現に必要な資金の具体的な計算をします。
その必要な原資(現預金)を現状で教えて頂き、その後の収支の結果から、今後の現預金の推移を予測します。
自分の思い描く人生の必要資金がまかなえるかどうかがわかるライフプランニング表を作成します。

2.目標利回りの算定

ライフプランニング表で計算した「現預金の推移予測」を元に、万が一不足している場合収入を増やすか、支出を減らすか、または資産の運用が必要です。
予測の収支から、現在の保有の金融資産を、何%で運用すれば、現預金の過不足が無くなるのか計算します。

3.資産配分(株と債券・先進国と新興国・円と外貨)の提案

目標の運用利回りに対し、現保有の資産をどのように投資配分することがベストなのかを考えます。
安定資産からリスク資産まで、目標利回りと個々のリスク許容度に合わせて配分を提案します。

4.必要保障額の算定

準備しておきたいお金の目安を算定いたします。

個人の必要保障額は、家族構成や世帯の年収などによって異なります。

  • 万が一の生活・住宅・教育・結婚・整理・相続対策の資金
  • 就労不能時の生活資金や介護の備え
  • お子様の教育・結婚資金や、老後やその他の資産形成
  • 医療費や入院・特定疾病への備え
  • 災害・傷害(不慮の事故)への備え

法人の必要保障額は、経営者のビジョン・後継者の有無・財務体質などによって異なります。

  • 債務・運転資金・売上減の補てん等の事業継続資金
  • 債務・役員借入・従業員退職金等の事業清算資金
  • 勇退や死亡退職金・弔慰金資金
  • 自社株対策・事業用不動産買取等の事業承継対策資金

必要保障額は一人一人・一社一社違います。
これらの様々な資金準備を、ライフプランニング・ヒアリング・決算等の資料を拝見しながら必要保証額の算定をします。

5.ライフプランニングと損害保険

ライフプランニングを基に作成したシミュレーションを実現していく為には、外的要因による損害についても補填をしていく必要があります。
昨今の地震・水害等の自然災害や交通事故・突然のけが・他人に対する賠償責任など様々なリスクが存在します。
今の世の中ではそのリスクを被ってしまうとライフプランが狂ってしまいます。

『現実を見る』  正確な現状把握は夢の実現への第一歩です!

6.証券分析・診断

現保有の保険・証券などの資産状況を一覧にします。
現在、ご加入中の生命保険が、お客様の意向に合っているのか?必要保障額をまかなっているのかどうか?

また、現在保有の投資信託が、お客様が許容しているリスクや希望しているリターンに合致しているのかどうか?を分析します。
国内に登録されている概ねすべての追加型投資信託のポートフォリオ分析が可能となるシステムを導入しました。

損害保険では、建物の評価・運転者の年齢などの再確認から始まり、法人ではさらに以下のリスクマップに基づき、保険の見直しのお手伝いをいたします。

ご要望によっては、生保・損保・投信の一覧表を作成し、整理整頓していきます。

7.法人・個人事業のリスクマップ

個人・法人とも自動車保険・火災保険・傷害保険・賠償責任保険を準備いただくことは、ライフプランニングを実現させる為には非常に重要です。
業種別の特有なリスクを洗い出し、特に潜在的なリスクを見える化いたします。
補填すべきリスクにはどのようなものがあるかを記したリスクマップを活用し、保険の漏れ、ダブりもわかるようになり、合理的な保険設計ができます。
リスクヘッジの手段が、保険か現金かその他の手段かも見えてきます。

『商品提供』 目標達成のための

8.生保8社・損保3社・証券2社(平成30年8月時点)から商品提供

お客様の将来的な夢やビジョン。現在の意向やニードと合っていない商品の見直しをします。
5~7での分析に基づき、取り扱い会社の商品を提供します。
弊社取扱いの生命・損害保険は「お客様への商品提供方針」に基づき提案します。
投資信託に関しても、モデルポートフォリオをベースに、ご希望にそった商品を提案します。

9.各種制度・税制の活用(控除・非課税枠・NISA・iDeCoとDC)

個人のお客様には(積立)NISAなどを活用した投資信託や、外貨建・変額保険で「資産形成」のアドバイスをします。
所得税優遇がある個人向け(iDeCo)や企業型(DC)の確定拠出年金もアドバイスします。
生命保険では、所得税控除・相続税の非課税枠等の活用もお勧めいたします。
損害保険には、地震保険料控除があります。

『メンテナンス』

10.事故対応や保険金・給付金の請求手続きサポート

事故対応は経験と実績が安心の要です。
自動車事故はもちろん、業務上の賠償事故、業務災害等のご相談も承っております。
支払いの手続きの必要書類や記入方法、また保険金の受取時に関わる税制等の違いなどのアドバイスもさせていただきます。

11.リバランス

自分に適した資産配分も、大きな上昇や下落があれば、乱れた配分比率を元に戻す「リバランス」の実行をお勧めしています。比率が想定より高くなった資産を売り、低くなった資産を買いまして基に戻す。資産を想定していた値動きの水準に戻すことが、大切です。長期のリターンを高める手法と言われています。

12.その他 がんの早期発見をトータルサポート

自宅で簡単 がんリスク評価 メディカルくらぶ「まも~る」 も取り扱っております。
http://ad-preventme.com/?acd=mCxQ6Iz0&scd=HLt5bKa9